世界一周 かけあし夫婦旅行 - かけてこ

かけてこ ~世界一周かけあし夫婦旅行~

バックパック背負って世界に飛び出した夫婦の、かけあし世界一周の模様をつづったバックパッカー旅行記です ⇒サイト案内

2007年8月10日 の出来事

熱気の中へ -ジョグジャ→ジャカルタ-

今日は移動日。ジョグジャからジャカルタへ向かう。
長距離バスもあるようだが今回は鉄道に乗っていくことにした。

昨日のうちに切符は買っておいたのだが、購入方法がよくわからず、適当に買ったらちょっと高級な席をとってしまった。インドネシア語はよくわからないが、切符にはたぶん「エグゼクティブクラス」を書かれている。

まあ嫁の体調も悪かったし、この16万ルピー(約2千円)の8時間の鉄道旅を楽しむことにした。


列車内は、まあまあキレイで(トイレは垂れ流しのようだが)、けっこうゆったりと座れる感じだ。昼食もついてきた。

でも、ここでもエアコン極寒地獄が待っていた!

防寒のために、カバンから長袖シャツと靴下を取り出して身につけ、服を巻いている風呂敷をブランケットがわりにした。


そんなこんなで列車はジャカルタに到着。気合いを入れるために通路でストレッチ体操していたら、隣の外人に笑われる。

さて、ジャカルタはどんなところだろうと窓の外を眺めると、近代的な高層ビルがバンバン建っていて、けっこう驚いた。

インドネシアの首都であるジャカルタは、人口1000万以上を誇るアジア最大の港湾都市だ。オランダ東インド会社の拠点として「バタビア」と称されたこの街は、インドネシア独立後、都市機能を大きく肥大化させた。人口の流入と近代化が急速な勢いで進み、ある意味、凶暴な怪物のような都市としての形相を現在呈している。


駅を降りると、バジャイをつかまえて安宿街ジャクサ通りへ向かった。

バジャイは三輪バイクを改造したような庶民の足なのだが、それにしてもエンジン音がうるさい。なんというか、今にも壊れてしまいそうな音をたてている。

しかし、風がとても心地よい。心地よくて熱い風だ!

ジャカルタの熱気を体に受けながら、バジャイに乗って僕らはジャクサ通りに到着した。


通りには死んだ魚のような目をした欧米人がウロウロしている。暑くてのびているのだろうか、それとも旅に沈没してしまったのだろうか・・・。

辺りも暗くなってきており、お腹もすいてきていたため、ささっと適当な安宿をみつけ、夕食をとるため再び外へ。

通りには派手な屋台が軒を連ねている。

適当な屋台を選び、腰をおろしてナシゴレンを食べる。

インドネシアを旅して1週間、ナシゴレンの味も少しずつ変わってきていた。

ん~、でもバリのほうが断然うまい。。



ブックマークはてなブックマークに追加POOKMARK Airlinesに追加livedoorクリップに追加ニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに追加Google Bookmarksに追加Buzzurlに追加del.icio.usに追加


trackbacks

trackbackURL:



comments

ナシゴレンばっかり食べてたのかな?ウチの店にもインドネシアの人がいるけど煮込み料理やカレーも美味しそうですよね。頂き物のスパイスが沢山あるのでご馳走しますよ!

  • ひでじぃ
  • 2007年8月18日 19:47




コメントフォーム

最新のブログエントリー

  1. 坂の上のゲラゲッツァ -オアハカ-
  2. 気絶と鼻血 -メキシコシティ→オアハカ-
  3. カラフルな一日 -メキシコシティ-
  4. 博物館とピラミッド -テオティワカン-
  5. 泪の次は病院へ -メキシコシティ-
  6. ブログ全リスト

人気のブログエントリー

  1. 世界の犯罪首都 -ヨハネスブルグ-
  2. チチカカ湖と太陽の島 -コパカバーナ-
  3. ねずみ講事件 -ティラナ
  4. アテネを目指す! -オフリド→アテネ-
  5. コーダホテル -アンマン-
  6. 三大宗教の聖地 -エルサレム-
  7. ピラミッド観光 -カイロ-
  8. 世界一の街 -プラハ-
  9. 動くものはすべて -サラエボ-
  10. 不条理バス(1) -ジンカ→コンソ-
  11. トラック荷台移動(1) -モヤレ→ナイロビ-
  12. ガンガーの夜明けとインド式数学 -バラナシ-
  13. 百年の歴史 -アウシュビッツ→ブダペスト-
  14. 世界一のビーチ -ザンジバル-
  15. 南米のパリの旅館 -ブエノスアイレス-

モバイル版 かけてこブログ

「かけてこブログ」が、携帯、モバイルからも見れるようになりました!

右のQRコードを読み取ると、モバイル版ページのURLを取得することができます。

QRコード

http://www.kaketeko.com/mob/

なお、画像は携帯からも見れますが、リンク先などはパソコンからじゃないと見れないものがほとんどなのでご注意ください。