世界一周 かけあし夫婦旅行 - かけてこ

かけてこ ~世界一周かけあし夫婦旅行~

バックパック背負って世界に飛び出した夫婦の、かけあし世界一周の模様をつづったバックパッカー旅行記です ⇒サイト案内

2007年8月31日 の出来事

いざ大陸へ! -マカオ→広州-

名残惜しいけど、本日マカオを抜けて大陸へ向かいます。

もう一勝負ぐらいしたいところだけど、人間引き際が大切。今日でマカオにさよならです。

昼飯食って、国境(正確には国境じゃないけど)へ。

マカオの出国手続きと大陸への入国手続きを済ませ、いよいよ本当の中国へ!
それにしても久しぶりの中国。相変わらず趣の無いビルがいっぱい建ってます。

バスに乗って、ここ珠海から広州へと向かう。

入国手続きのときに色々と役人の詰問にあって嫁は不機嫌な様子なので、さわらぬ神に祟り無しということで、とりあえずバスの中でひたすら寝る。

で、あっという間に広州に到着。


広州は、2800年余りの歴史を持つ由緒ある広東省の省都で、実質人口は1000万人を要する、北京、上海につぐ中国第3の大都市だ。

バスターミナルに到着後、とりあえず周囲を見回してみた。

モヤのかかったようなドヨーンとした街並み、ゴミ箱の存在を知らないかのように路上にゴミを捨てまくる人々、ところかまわず痰を吐く老若男女・・・。

うん、中国に上陸したのだという懐かしさがこみ上げてきた。


さて、宿を探そう。

中国の宿は外人の泊まれるところが決まっているらしく、観光地を除くと安宿というのがあまり無いらしい。

なので、いつものようにフラフラと適当に探すのはやめて、確実に泊まれそうなユースホステルに向かうことにした。

珠江北岸の沙面という地域にユースはあった。

沙面はアヘン戦争後に英仏の租界となった地域らしく、並木が綺麗な欧米風の雰囲気あふれる場所だ。

そんなしゃれた街並みの中にあるだけあって、ユースもすごく綺麗で、内装もピカピカだ。

10人部屋のドミトリーだったが、お茶は無料だし、冷蔵庫もあるし、ネットも使えるしで、設備的にも没問題!

さっきまで不機嫌だった嫁も、ニコニコの上機嫌です。

部屋で少しゆっくりしてから散策。

やっぱり中国の市場は活気があってよいね。

飯も美味かったし、ご満悦です。

中国、これから楽しみだ。



ブックマークはてなブックマークに追加POOKMARK Airlinesに追加livedoorクリップに追加ニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに追加Google Bookmarksに追加Buzzurlに追加del.icio.usに追加


trackbacks

trackbackURL:



comments


コメントフォーム

最新のブログエントリー

  1. 坂の上のゲラゲッツァ -オアハカ-
  2. 気絶と鼻血 -メキシコシティ→オアハカ-
  3. カラフルな一日 -メキシコシティ-
  4. 博物館とピラミッド -テオティワカン-
  5. 泪の次は病院へ -メキシコシティ-
  6. ブログ全リスト

人気のブログエントリー

  1. 世界の犯罪首都 -ヨハネスブルグ-
  2. チチカカ湖と太陽の島 -コパカバーナ-
  3. ねずみ講事件 -ティラナ
  4. アテネを目指す! -オフリド→アテネ-
  5. コーダホテル -アンマン-
  6. 三大宗教の聖地 -エルサレム-
  7. ピラミッド観光 -カイロ-
  8. 世界一の街 -プラハ-
  9. 動くものはすべて -サラエボ-
  10. 不条理バス(1) -ジンカ→コンソ-
  11. トラック荷台移動(1) -モヤレ→ナイロビ-
  12. ガンガーの夜明けとインド式数学 -バラナシ-
  13. 百年の歴史 -アウシュビッツ→ブダペスト-
  14. 世界一のビーチ -ザンジバル-
  15. 南米のパリの旅館 -ブエノスアイレス-

モバイル版 かけてこブログ

「かけてこブログ」が、携帯、モバイルからも見れるようになりました!

右のQRコードを読み取ると、モバイル版ページのURLを取得することができます。

QRコード

http://www.kaketeko.com/mob/

なお、画像は携帯からも見れますが、リンク先などはパソコンからじゃないと見れないものがほとんどなのでご注意ください。