世界一周 かけあし夫婦旅行 - かけてこ

かけてこ ~世界一周かけあし夫婦旅行~

バックパック背負って世界に飛び出した夫婦の、かけあし世界一周の模様をつづったバックパッカー旅行記です ⇒サイト案内

2007年8月 8日 の出来事

うるわしのプランバナン -ジョグジャ-

目が覚めると、陽射しが僕の膝元を照らしていた。

時計を時差の分、1時間遅らせる。
朝6時、窓の外はあわただしい一日の始まりを告げるかのように、あくせくと動き回っている市井の人々の姿が映る。

しばらくすると、バスはジョグジャカルタのバスターミナルに到着した。


ジョグジャカルタ。正しくは「ヨクヤカルタ」というらしいが、人々には「ジョグジャ」の愛称で親しまれるインドネシアの古都だ。

ジョグジャの安宿は、駅の近くのソスロー通りという所にかたまっているということだったため、ローカルバスに乗り換えて駅のほうに向かった。

重い荷物をバスの中に担いで入り、乗務員にバス代を支払う。

ここでは、当然ながらだいたいのものに料金表がなく、詳しいガイドブックも持っていないため、値段の相場もわからない。このバス代についても、ボラれているんじゃないかと思い、乗務員と一悶着あった。

英語もあまり通じないようだし、これからちょっと苦労しそうだ・・・。

駅の前でバスを降り、ソスロー通りへ。適当な安宿を探し、部屋で一息つく。

今日はこれから、プランバナンを見に行くことにした。

プランバナンは、9世紀半ばに立てられたヒンズー教寺院の遺跡群で、ジョグジャから車で1時間弱離れた場所にある。世界遺産にも指定されている。

バスを乗り継いでプランバナンへ向かった。

バス停で降りて10分ほど歩き、入口をくぐると、目の前に寺院群が広がってきた。

うるわしいその姿に夫婦ともども感嘆の声をあげる。

「おー!すげー!!」

千数百年前に建てられたものが、こうやって目の前に美しい姿でそびえたっているって、ほんとすごいことなんですよね。

21世紀に建てられた建造物の、一体どれぐらいが、31世紀、32世紀まで残っていき、その時代の人々の心を打つのだろう。

そんなことを考えながら、1時間ほど遺跡見学を楽しんだのでした。

帰りは、乗り合いのワゴンみたいのをつかまえてジョグジャまで。

ドライバーは駅まで行くと行っていたのに、よくわからん場所で降ろされ、人に道を尋ねながら30分ほど歩くはめに。。

しかし、プランバナン、とてもよかった!



ブックマークはてなブックマークに追加POOKMARK Airlinesに追加livedoorクリップに追加ニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに追加Google Bookmarksに追加Buzzurlに追加del.icio.usに追加


trackbacks

trackbackURL:



comments

いったいどうやって作ったんだろう。世界遺産に指定されてるだけあってものすごい迫力だね。下に映っている人の大きさでどんだけ大きなものかよく解るよ~。カメラマンがいいのかな?

  • ひでじぃ
  • 2007年8月18日 19:28




コメントフォーム

最新のブログエントリー

  1. 坂の上のゲラゲッツァ -オアハカ-
  2. 気絶と鼻血 -メキシコシティ→オアハカ-
  3. カラフルな一日 -メキシコシティ-
  4. 博物館とピラミッド -テオティワカン-
  5. 泪の次は病院へ -メキシコシティ-
  6. ブログ全リスト

人気のブログエントリー

  1. 世界の犯罪首都 -ヨハネスブルグ-
  2. チチカカ湖と太陽の島 -コパカバーナ-
  3. ねずみ講事件 -ティラナ
  4. アテネを目指す! -オフリド→アテネ-
  5. コーダホテル -アンマン-
  6. 三大宗教の聖地 -エルサレム-
  7. ピラミッド観光 -カイロ-
  8. 世界一の街 -プラハ-
  9. 動くものはすべて -サラエボ-
  10. 不条理バス(1) -ジンカ→コンソ-
  11. トラック荷台移動(1) -モヤレ→ナイロビ-
  12. ガンガーの夜明けとインド式数学 -バラナシ-
  13. 百年の歴史 -アウシュビッツ→ブダペスト-
  14. 世界一のビーチ -ザンジバル-
  15. 南米のパリの旅館 -ブエノスアイレス-

モバイル版 かけてこブログ

「かけてこブログ」が、携帯、モバイルからも見れるようになりました!

右のQRコードを読み取ると、モバイル版ページのURLを取得することができます。

QRコード

http://www.kaketeko.com/mob/

なお、画像は携帯からも見れますが、リンク先などはパソコンからじゃないと見れないものがほとんどなのでご注意ください。