世界一周 かけあし夫婦旅行 - かけてこ

かけてこ ~世界一周かけあし夫婦旅行~

バックパック背負って世界に飛び出した夫婦の、かけあし世界一周の模様をつづったバックパッカー旅行記です ⇒サイト案内

2007年10月18日 の出来事

ヒマラヤを眺めながら -ポカラ-

朝起きてカーテンを開くと、窓の外にヒマラヤ山脈が広がっていた。

お~、すごい!!

チベットで見たヒマラヤとはまた違って、なんとなく落ち着いた雰囲気の雄大な山並みにちょっと感動。

いつもと違って、朝からテンションがあがりまくる!

さて散歩にでも行こう。

僕らの泊まっているところはダムサイドと呼ばれるエリアで、その名の通りダムの近く。静かでのんびりしていて、何よりヒマラヤの眺めが素晴らしく、日本人ツーリストも多いらしい。

それと対をなすエリアがレイクサイド。こちらもその名の通り湖の近くに位置し、ダムサイドより人通りやお店が多いとのこと。

両サイドは歩いて20~30分程の距離ということで、とりあえず歩いてレイクサイドのほうへ向かうことにした。


それにしてもこのダムサイド、ツーリストエリアとは思えないような静けさだ。

宿が数件と飯屋が数件、個人商店みたいのがポツポツあるだけで、人通りもまばらだし、普通に水牛も道を歩いている。

まあそのノドカな雰囲気が、目の前に広がるヒマラヤ山脈とうまい具合に調和してて、散歩気分を盛り立ててくれる。うん、いい感じ。

途中、子供たちが集まってガヤガヤしているところに出くわした。

何だろうと思って見てみると、大木の枝にロープをぶら下げてブランコを作って遊んでいるようだ。

とても楽しそうに遊んでいる子供たち。

そういえばもう何年もブランコなんてやってないなあと思い、子供たちに頼んで遊ばせてもらうことに。

思い切り勢いをつけて、1回転しそうなぐらい大きな振り子をブラブラ描く。

童心に返って笑顔ではしゃぎまくる僕ら。それに応えるかのように、笑顔でワーワーと楽しそうに騒ぐ子供たち。

ポカラいいねえ。楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

さらにしばらく行くと、人通りが多くなり、宿やお店もたくさん現れてきた。

近くに湖みたいなのも見えるし、ここがレイクサイドだろう。

とりあえず昼飯を食った後、あても無くフラフラと歩く。


フラッと立ち寄ったトレッキング用品店で、夫・妻ともに寝袋を購入。

エベレストのテントで寒さに凍えていたこともあり、最近ずっと欲しいなあと思っていたのだが、ここで思い切って買ってしまった。

まあベッドの上に敷けば南京虫対策とかにも使えるだろうし、結構コンパクトにまとまるので、バックパックの横に付けて持ち運ぶことにしよう。

その後も、適当に店に入って土産物を買ったり、子供たちと戯れたりしてたらいつの間にか夕方に。

そして、またもや日本食を食べてしまう。

こんなノドカな町にも日本食屋があるのです。ネパールすごい。


食後、宿に戻ってから、暗くなるまでぼんやりとヒマラヤを眺める。

それにしてもゼイタクな生活だなあ・・・。



ブックマークはてなブックマークに追加POOKMARK Airlinesに追加livedoorクリップに追加ニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに追加Google Bookmarksに追加Buzzurlに追加del.icio.usに追加


trackbacks

trackbackURL:



comments


コメントフォーム

最新のブログエントリー

  1. 坂の上のゲラゲッツァ -オアハカ-
  2. 気絶と鼻血 -メキシコシティ→オアハカ-
  3. カラフルな一日 -メキシコシティ-
  4. 博物館とピラミッド -テオティワカン-
  5. 泪の次は病院へ -メキシコシティ-
  6. ブログ全リスト

人気のブログエントリー

  1. 世界の犯罪首都 -ヨハネスブルグ-
  2. チチカカ湖と太陽の島 -コパカバーナ-
  3. ねずみ講事件 -ティラナ
  4. アテネを目指す! -オフリド→アテネ-
  5. コーダホテル -アンマン-
  6. 三大宗教の聖地 -エルサレム-
  7. ピラミッド観光 -カイロ-
  8. 世界一の街 -プラハ-
  9. 動くものはすべて -サラエボ-
  10. 不条理バス(1) -ジンカ→コンソ-
  11. トラック荷台移動(1) -モヤレ→ナイロビ-
  12. ガンガーの夜明けとインド式数学 -バラナシ-
  13. 百年の歴史 -アウシュビッツ→ブダペスト-
  14. 世界一のビーチ -ザンジバル-
  15. 南米のパリの旅館 -ブエノスアイレス-

モバイル版 かけてこブログ

「かけてこブログ」が、携帯、モバイルからも見れるようになりました!

右のQRコードを読み取ると、モバイル版ページのURLを取得することができます。

QRコード

http://www.kaketeko.com/mob/

なお、画像は携帯からも見れますが、リンク先などはパソコンからじゃないと見れないものがほとんどなのでご注意ください。