世界一周 かけあし夫婦旅行 - かけてこ

かけてこ ~世界一周かけあし夫婦旅行~

バックパック背負って世界に飛び出した夫婦の、かけあし世界一周の模様をつづったバックパッカー旅行記です ⇒サイト案内

2007年11月18日 の出来事

エローラに感動! -アウランガバード→エローラ→フーブリ-

さて、今日はエローラ日帰り観光後、夜行バスでフーブリへ行くという、なかなかハードなスケジュールだ。がんばるぞ!

まずは、アウランガバードのバスターミナルからバスに乗ってエローラへと向かう。

アジャンターの繊細な壁画に対して、エローラはその壮大さ、スケールのデカさがウリの石窟寺院らしい。

腹痛のせいか、アジャンターは何となくイマイチの感があったのだが、たぶんエローラもアジャンターと同じような感じなんだろうなあということで、あまり期待せずに1時間弱バスに揺られ、エローラへと到着した。


聞くところによると、第16窟という所が一番すごいので最後に見たほうがよいということだったのだが、まああまり期待してなかったので、第16窟を最初に見学して、ササッと帰ろうという腹づもりでいた。


入口をくぐると、目の前に岩山を削って作られたでっかい遺跡が見えてきた。

あれが第16窟らしい。いやあ、外観だけでも思ってたよりもすごそうだ!

というわけで、少しワクワクしながら中へと入る。

すると、目の前にダダーンと色んなものが飛び込んできた。


すげ~!!


岩山を切り抜いて作ったとは思えない圧倒的な迫力の遺跡!

いやいや、こりゃすごいわ。まじでビビった・・・。

夫婦でかなり興奮しながら、結局、第16窟を隅々まで見て周った。いやあ感動的な体験!


で、その勢いで他のやつも見学しようということになり、第10窟とか適当に見て周る。

仏像なども多く、なかなかの見ごたえだ。

嫁も上機嫌。

いやいや来てよかった、エローラ・・・。

そんな感じでブラブラといくつかの石窟を見て周っていたら、よくわからないけど、黒装束みたいなのを着た集団が遠くのほうから近寄ってきた。

なんだ、ありゃ!?

様子を見ていると意外と陽気な彼ら。

でもなんか変なことに巻き込まれるのも面倒なので、そそくさと遺跡を後にした。

それにしても、いったい彼らは何者だったんだろうか・・・。


遺跡を出て昼飯を食った後、乗り合いジープに乗ってアウランガバードへ戻る。

乗り合いジープは相変わらずの過剰積載ぶりで、たぶん20人は乗っていたと思うが、なんとかそんなギュウギュウ状態を1時間ほど耐え忍び、アウランガバードへと到着したのであった・・・。


こないだ運転手がオナニー中で聞きそびれたため、フーブリ行きのバスの出発時間をバスターミナルでチェックする。

どうやら21時半出発のようだ。

なので、それまで宿でゆっくりしたり、飯を食ったりしながら21時ぐらいまで時間をつぶし、バスターミナルへと向かった。

今日は観光で疲れたので、車内でゆっくり眠れるといいなあ・・・。



ブックマークはてなブックマークに追加POOKMARK Airlinesに追加livedoorクリップに追加ニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに追加Google Bookmarksに追加Buzzurlに追加del.icio.usに追加


trackbacks

trackbackURL:



comments


コメントフォーム

最新のブログエントリー

  1. 坂の上のゲラゲッツァ -オアハカ-
  2. 気絶と鼻血 -メキシコシティ→オアハカ-
  3. カラフルな一日 -メキシコシティ-
  4. 博物館とピラミッド -テオティワカン-
  5. 泪の次は病院へ -メキシコシティ-
  6. ブログ全リスト

人気のブログエントリー

  1. 世界の犯罪首都 -ヨハネスブルグ-
  2. チチカカ湖と太陽の島 -コパカバーナ-
  3. ねずみ講事件 -ティラナ
  4. アテネを目指す! -オフリド→アテネ-
  5. コーダホテル -アンマン-
  6. 三大宗教の聖地 -エルサレム-
  7. ピラミッド観光 -カイロ-
  8. 世界一の街 -プラハ-
  9. 動くものはすべて -サラエボ-
  10. 不条理バス(1) -ジンカ→コンソ-
  11. トラック荷台移動(1) -モヤレ→ナイロビ-
  12. ガンガーの夜明けとインド式数学 -バラナシ-
  13. 百年の歴史 -アウシュビッツ→ブダペスト-
  14. 世界一のビーチ -ザンジバル-
  15. 南米のパリの旅館 -ブエノスアイレス-

モバイル版 かけてこブログ

「かけてこブログ」が、携帯、モバイルからも見れるようになりました!

右のQRコードを読み取ると、モバイル版ページのURLを取得することができます。

QRコード

http://www.kaketeko.com/mob/

なお、画像は携帯からも見れますが、リンク先などはパソコンからじゃないと見れないものがほとんどなのでご注意ください。