世界一周 かけあし夫婦旅行 - かけてこ

かけてこ ~世界一周かけあし夫婦旅行~

バックパック背負って世界に飛び出した夫婦の、かけあし世界一周の模様をつづったバックパッカー旅行記です ⇒サイト案内

2008年1月24日 の出来事

ダムの町へ -ルクソール→アスワン-

今日は朝からアスワンへ向け出発!のつもりだったけど、宿でダラダラしていたら、いつの間にかお昼になってしまった。

ということで、夕方の列車に乗ることに決定。

かけあし移動がとりえだったはずの我々ですが、最近ダラダラするのがクセになってきた・・・。

ある意味、エジプト的ゆったりペースに体が合ってきたのかも。なんせ五千年の歴史を持つ国なので。

駅のホームで子供たちと戯れながら時間をつぶし、18時半にやってきた、17時半発の列車に乗り込んで、アスワンへと向かった。

意外と快適なエジプトの列車にビックリしながら、3時間半ほど揺られていたら、普通に列車はアスワンへと到着した。

アスワンは、世界的に有名なダム「アスワン・ハイ・ダム」を擁する、エジプト南部、ヌビア地方の一都市だ。

アフリカをそのまま南下する人にとっては、ナイル川を船に乗ってスーダンへと抜けるための拠点となる町なのだが、我々はもうすでにスーダン抜けはあきらめており、別の目的のためにこの町にやって来たのだった。

それは「アブシンベル宮殿」を見るため。

地方のゴージャスなパチンコ屋とかでお目にかかれそうな、あの遺跡です。

また遺跡か・・・、という感じではありますが、以前からこれだけはどうしても見ておきたいと思っていたので、気力をふりしぼってここアスワンまでやってきたのでありました。


宿にチェックインし、アブシンベルへ行くツアーに申し込む。

自分でバスに乗って行くより、ツアーで行くほうが安くてラクチンだという情報を耳にしていたので、宿の主催するツアーの話を聞いて、即決した。

出発は明後日の早朝3時半なので、明日もまたダラダラできそうだ。

とりあえず今日は移動で疲れたので、はよ寝よ・・・。

南京虫が住みついてそうな軋むベッドの上で寝袋にくるまり、憧れのアブシンベル神殿の姿を妄想しながら、ミイラのように深い眠りについた我々だったのでありました。



ブックマークはてなブックマークに追加POOKMARK Airlinesに追加livedoorクリップに追加ニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに追加Google Bookmarksに追加Buzzurlに追加del.icio.usに追加


trackbacks

trackbackURL:



comments


コメントフォーム

最新のブログエントリー

  1. 坂の上のゲラゲッツァ -オアハカ-
  2. 気絶と鼻血 -メキシコシティ→オアハカ-
  3. カラフルな一日 -メキシコシティ-
  4. 博物館とピラミッド -テオティワカン-
  5. 泪の次は病院へ -メキシコシティ-
  6. ブログ全リスト

人気のブログエントリー

  1. 世界の犯罪首都 -ヨハネスブルグ-
  2. チチカカ湖と太陽の島 -コパカバーナ-
  3. ねずみ講事件 -ティラナ
  4. アテネを目指す! -オフリド→アテネ-
  5. コーダホテル -アンマン-
  6. 三大宗教の聖地 -エルサレム-
  7. ピラミッド観光 -カイロ-
  8. 世界一の街 -プラハ-
  9. 動くものはすべて -サラエボ-
  10. 不条理バス(1) -ジンカ→コンソ-
  11. トラック荷台移動(1) -モヤレ→ナイロビ-
  12. ガンガーの夜明けとインド式数学 -バラナシ-
  13. 百年の歴史 -アウシュビッツ→ブダペスト-
  14. 世界一のビーチ -ザンジバル-
  15. 南米のパリの旅館 -ブエノスアイレス-

モバイル版 かけてこブログ

「かけてこブログ」が、携帯、モバイルからも見れるようになりました!

右のQRコードを読み取ると、モバイル版ページのURLを取得することができます。

QRコード

http://www.kaketeko.com/mob/

なお、画像は携帯からも見れますが、リンク先などはパソコンからじゃないと見れないものがほとんどなのでご注意ください。