世界一周 かけあし夫婦旅行 - かけてこ

かけてこ ~世界一周かけあし夫婦旅行~

バックパック背負って世界に飛び出した夫婦の、かけあし世界一周の模様をつづったバックパッカー旅行記です ⇒サイト案内

2008年2月 3日 の出来事

黒装束とドレス -サナア-

イエメンの女性は皆、黒装束で全身を包み込んでいる。

黒装束を着ているというだけではなく、黒装束で全身を包み込んでいるのだ。

足首まである黒い服を着て、その上に黒い長袖を羽織り、髪の毛を黒いスカーフで覆って、さらに顔も黒いベールで隠している。

外に露出しているのは、目の部分の1センチほどだけ。目の部分にまで薄いガーゼのようなものをかぶせて、露出を完全に防いでいる人までいる。

たまに見かけるインド系の女性や外国人旅行者を除く、ほとんど全ての女性が、カラスのように全身真っ黒なのだ。

この国の歴史的というか宗教的というか文化的というか、そういった背景の中で築き上げられたスタイルなので、それを肯定するわけでも否定するわけでもないのだが、不便な面はあるだろうなあとは思う。

視界も狭くなるだろうし、夏は暑いだろうし、見た目で誰か判別しにくいだろうし・・・。

まあでも、イエメンの強い日差しや砂ぼこりを防ぐことができるし、男性連中のムダな視線を気にしなくてよくなるだろうし、じつは合理的なのかも!?

そんなことを考えながら、サナアの町を歩いていたら、ふと不思議なことに気が付いた。

町の中に、婦人服を売る店が結構あるのだ。

しかも、そうしたところで売られている服は、かなり派手なものが多く、ピンクや赤などのビビッドな色に、金の刺繍やら豪華なラメラメやらが施されていて、どこのパーティーに参加するんだと言わんばかりのゴージャスなドレスが店先に並んでいたりするのだ。

ちょっとセクシーだったり、少しエロいんじゃないのとか思うような服や下着まで置いてあったりする。

なんで?と思って、宿の従業員に聞いてみたところ、

「部屋着だよ」

という答えが返ってきた。

日本人の女性が家に帰ってきてジャージになるのと同じように、イエメン人の女性は家に帰ると、黒装束を脱ぎ、肌を露出した色っぽいドレス姿に早替わりするのだそうだ(外出時、黒装束の下に着ることもあるらしい)。

ほんとすごい極端さ!

しかも、たいていダンナさんがそうした服や下着を買ってきて、奥さんに家の中で着せているのだという。

きっと仕事から家に帰ってきたダンナは、艶っぽい格好をした奥さんに、「ご飯にする?お風呂にする?それとも・・・、カートにする?」なんてことを言われながら、「ワタシはあなただけのもの」的な独占感を味わうんだろうなあ・・・。

そんな妄想を抱きながらイエメン人の男たちの顔を眺めていたら、これまで以上に親近感がジワジワと沸いてきてしまったのだった。

ちなみに今日は、航空会社のオフィスに行ってエチオピア行きの便をリコンファームしたり、スーパーで買い物したり、ネットやったり。

まあテキトウに一日過ごしてました。

下の写真は、スーパーで見かけたリカちゃん人形みたいなやつ。

やっぱり、黒装束とドレスがセットになってるみたいだ・・・。



ブックマークはてなブックマークに追加POOKMARK Airlinesに追加livedoorクリップに追加ニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに追加Google Bookmarksに追加Buzzurlに追加del.icio.usに追加


trackbacks

trackbackURL:



comments


コメントフォーム

最新のブログエントリー

  1. 坂の上のゲラゲッツァ -オアハカ-
  2. 気絶と鼻血 -メキシコシティ→オアハカ-
  3. カラフルな一日 -メキシコシティ-
  4. 博物館とピラミッド -テオティワカン-
  5. 泪の次は病院へ -メキシコシティ-
  6. ブログ全リスト

人気のブログエントリー

  1. 世界の犯罪首都 -ヨハネスブルグ-
  2. チチカカ湖と太陽の島 -コパカバーナ-
  3. ねずみ講事件 -ティラナ
  4. アテネを目指す! -オフリド→アテネ-
  5. コーダホテル -アンマン-
  6. 三大宗教の聖地 -エルサレム-
  7. ピラミッド観光 -カイロ-
  8. 世界一の街 -プラハ-
  9. 動くものはすべて -サラエボ-
  10. 不条理バス(1) -ジンカ→コンソ-
  11. トラック荷台移動(1) -モヤレ→ナイロビ-
  12. ガンガーの夜明けとインド式数学 -バラナシ-
  13. 百年の歴史 -アウシュビッツ→ブダペスト-
  14. 世界一のビーチ -ザンジバル-
  15. 南米のパリの旅館 -ブエノスアイレス-

モバイル版 かけてこブログ

「かけてこブログ」が、携帯、モバイルからも見れるようになりました!

右のQRコードを読み取ると、モバイル版ページのURLを取得することができます。

QRコード

http://www.kaketeko.com/mob/

なお、画像は携帯からも見れますが、リンク先などはパソコンからじゃないと見れないものがほとんどなのでご注意ください。