世界一周 かけあし夫婦旅行 - かけてこ

かけてこ ~世界一周かけあし夫婦旅行~

バックパック背負って世界に飛び出した夫婦の、かけあし世界一周の模様をつづったバックパッカー旅行記です ⇒サイト案内

2008年2月15日 の出来事

槍とか円盤とか -ジンカ-

唇に巨大な円盤をはめたムルシ族の女性。

彼女たちに会うためにこのジンカの村にやってきたわけだが、なんでも写真を撮るためには、彼女たちに撮影料を払わないといけないらしい。

しかも、かなりシビアにお金を回収されるようで、コッソリ隠れてシャッターを切ったりしようものなら、彼女たちから怒涛の勢いでガミガミと厳しく責めたてられるそうだ。

もしかしたら槍で突かれたり、円盤で攻撃されたりするかもしれんので、そうならないためにも手持ちの現地通貨ブルを補給しておこうと、今日は銀行まで両替に向かうことにした。

世界中、たいがいの国にはATMがあるので、国際キャッシュカードを持ってれば現地通貨の入手に困ることは無いのだが、ここエチオピアではまだATMを目にしたことが無かった。

もちろんこんな田舎村にそんな機械があるはずないのだが、アジスアベバには銀行によっては設置してるところもいくつかあるらしい。

さすがは首都。

でも、ATMの置いてある場所に行くためには、銀行の警備員にキャッシュカードの暗証番号を教えなきゃいけないんだって。なんじゃ、そりゃ・・・。


というわけで、エチオピアを旅する上では両替用の米ドル現金が必須なのだが、現金というのはやはり盗まれるのが怖い。持ってるだけでかなりのリスクとなる。

たくさんお金を持って外に出ると襲われる可能性があるし、かといって部屋の中にお金を置いておくと、外出中に部屋のカギを開けられて盗まれてしまう恐れもある。

エチオピアでは宿ぐるみで盗みを仕掛けてくることも多く、実際被害にあってる人もかなりいるようだ。

その場合、明らかに宿のオヤジが犯人だとわかってても、警察がなかなか証拠を見つけきれず、泣き寝入りせざるをえなくなることも多いらしい。しかも、現金は海外旅行保険も効かないので、盗まれたらそこで終わりだ。

なので、そのような泥棒宿とウワサのある宿には泊まらないようにはしているのだが、うちらは念のため紙幣の片隅に小さく印を付けることにしていた。

宿のオヤジの財布からこの印付きの紙幣が出てくれば、動かぬ証拠にできるからだ。両替で金額を誤魔化されたときとかも何かと助けになるだろうと思うし。

そんなわけで、印付きの米ドル紙幣を持って、この村唯一の銀行へ行き両替。

銀行の窓口の奥のほうで、古びた机の上に無造作に2メートルぐらい積まれた札束を、怪しげなオヤジがピラピラと手作業で延々と数えていた様子がとてもシュールだったが、まあ無事に米ドルからエチオピア・ブルへと両替完了。

これで、槍とか円盤とかの攻撃に悩まされずに済みそうだ。よかった、よかった。


帰り際、道の脇に貼ってあったポスターが目に入った。

「 SOUTH OMO PEACE CONCERT 」

何やら少数民族がたくさん集まるフェスティバルについてのポスターのようだった。

ポスターの記載をよく見ると、開催地はここジンカ、そして開催日は明日2月16日。

お~、ラッキーーー!!

マーケットの開かれる明日土曜日に、合わせてこの少数民族フェスティバルも開かれるようなのだ。周辺の17民族が参加するらしく、もちろんムルシ族も参加するようだ。

すげー、なんて幸運なんだ。

わざわざこのジンカの村までやってきてよかった。朝から運動会もがんばったしね。

ニワトリが走り回る飯屋で夕食をとった後、オレンジ色に染まる牛たちの様子を眺めながら、「明日は停電でも早起きするぞ!」と心に誓い、まだ見ぬムルシ族へと思いを馳せた、そんなジンカの夕暮れ時だった。



ブックマークはてなブックマークに追加POOKMARK Airlinesに追加livedoorクリップに追加ニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに追加Google Bookmarksに追加Buzzurlに追加del.icio.usに追加


trackbacks

trackbackURL:



comments


コメントフォーム

最新のブログエントリー

  1. 坂の上のゲラゲッツァ -オアハカ-
  2. 気絶と鼻血 -メキシコシティ→オアハカ-
  3. カラフルな一日 -メキシコシティ-
  4. 博物館とピラミッド -テオティワカン-
  5. 泪の次は病院へ -メキシコシティ-
  6. ブログ全リスト

人気のブログエントリー

  1. 世界の犯罪首都 -ヨハネスブルグ-
  2. チチカカ湖と太陽の島 -コパカバーナ-
  3. ねずみ講事件 -ティラナ
  4. アテネを目指す! -オフリド→アテネ-
  5. コーダホテル -アンマン-
  6. 三大宗教の聖地 -エルサレム-
  7. ピラミッド観光 -カイロ-
  8. 世界一の街 -プラハ-
  9. 動くものはすべて -サラエボ-
  10. 不条理バス(1) -ジンカ→コンソ-
  11. トラック荷台移動(1) -モヤレ→ナイロビ-
  12. ガンガーの夜明けとインド式数学 -バラナシ-
  13. 百年の歴史 -アウシュビッツ→ブダペスト-
  14. 世界一のビーチ -ザンジバル-
  15. 南米のパリの旅館 -ブエノスアイレス-

モバイル版 かけてこブログ

「かけてこブログ」が、携帯、モバイルからも見れるようになりました!

右のQRコードを読み取ると、モバイル版ページのURLを取得することができます。

QRコード

http://www.kaketeko.com/mob/

なお、画像は携帯からも見れますが、リンク先などはパソコンからじゃないと見れないものがほとんどなのでご注意ください。