世界一周 かけあし夫婦旅行 - かけてこ

かけてこ ~世界一周かけあし夫婦旅行~

バックパック背負って世界に飛び出した夫婦の、かけあし世界一周の模様をつづったバックパッカー旅行記です ⇒サイト案内

2008年2月25日 の出来事

サファリツアー探し -アルーシャ-

アフリカといえば動物。そして動物といえばアフリカ。

というわけで今日は、このアフリカの旅のハイライトであります野生動物観察、つまりサファリツアーの会社探し。

ちなみに「サファリ(Safari)」とは、スワヒリ語の「旅」という意味から来た言葉であります。

なかなかロマンチックな由来ですが、中国では、さらにロマンチックな「人間」という言葉をそれに付け加えた、人間サファリなるものが流行ってるそうです。

ロマンチックなのは写真撮影するときのポーズだけかと思ってたけど、さすが中国の人たちはやることが違うね。リーハイ。

アルーシャの町には、たくさんのツアー会社があるのだが、メンバー6人で色々とお店を当たって、良い評判、良い条件のツアーを探し歩いた。

こういうのって、久しぶりでなんか楽しい。チベットのときのランクルツアー探しの頃を思い出した。

小さなアルーシャの町の大通りを、行ったり来たりしながら、ぐるぐる探し回った結果、最終的に「S.O.K」というツアー会社に決定!

1泊2日、マニャラ湖とンゴロンゴロを訪れるというツアーで、1人230ドル。

なかなかいい値段ですが、10人乗りの大きなランクルを6人で貸切という、なんともエクセレントな条件に、メンバー全員の目がキラキラと輝きだし、「異議なし」という結論が導かれたのでありました。

だいたい6人も人間がいると、なかなかこういうのは決まらないものだが、うちらはメンバー全員が人格者だったため、非常にサクサクとスムーズに全員納得のいく形で決めることができたのでした。

こういうのって、空気が読めないのに自己主張が強い人間がいたりすると、全然前に進まなかったりするんだよねえ・・・。

幸いそういう人がおらず、スンナリとコトが運んでよかった。

あえて挙げるなら、ウチの嫁が時折ボヤく「疲れたからお菓子食べたい」という言葉が、少々KYではありましたが。

ツアーは明日の早朝からということで、今日は軽くマーケットを歩いたり、飯を食ったりしながらユッタリと時間を過ごして、宿へ帰宅。

で、部屋のベッドの上で「明日は何匹動物が見れるかなあ?」とか考えたり、「キリンの首はどうして長くなったんだろう?」とか想像したり、「ンゴロンゴロ」という発音を懸命に練習したりしながら、早めの就寝。

とりあえず明日が楽しみだ~!



ブックマークはてなブックマークに追加POOKMARK Airlinesに追加livedoorクリップに追加ニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに追加Google Bookmarksに追加Buzzurlに追加del.icio.usに追加


trackbacks

trackbackURL:



comments


コメントフォーム

最新のブログエントリー

  1. 坂の上のゲラゲッツァ -オアハカ-
  2. 気絶と鼻血 -メキシコシティ→オアハカ-
  3. カラフルな一日 -メキシコシティ-
  4. 博物館とピラミッド -テオティワカン-
  5. 泪の次は病院へ -メキシコシティ-
  6. ブログ全リスト

人気のブログエントリー

  1. 世界の犯罪首都 -ヨハネスブルグ-
  2. チチカカ湖と太陽の島 -コパカバーナ-
  3. ねずみ講事件 -ティラナ
  4. アテネを目指す! -オフリド→アテネ-
  5. コーダホテル -アンマン-
  6. 三大宗教の聖地 -エルサレム-
  7. ピラミッド観光 -カイロ-
  8. 世界一の街 -プラハ-
  9. 動くものはすべて -サラエボ-
  10. 不条理バス(1) -ジンカ→コンソ-
  11. トラック荷台移動(1) -モヤレ→ナイロビ-
  12. ガンガーの夜明けとインド式数学 -バラナシ-
  13. 百年の歴史 -アウシュビッツ→ブダペスト-
  14. 世界一のビーチ -ザンジバル-
  15. 南米のパリの旅館 -ブエノスアイレス-

モバイル版 かけてこブログ

「かけてこブログ」が、携帯、モバイルからも見れるようになりました!

右のQRコードを読み取ると、モバイル版ページのURLを取得することができます。

QRコード

http://www.kaketeko.com/mob/

なお、画像は携帯からも見れますが、リンク先などはパソコンからじゃないと見れないものがほとんどなのでご注意ください。