世界一周 かけあし夫婦旅行 - かけてこ

かけてこ ~世界一周かけあし夫婦旅行~

バックパック背負って世界に飛び出した夫婦の、かけあし世界一周の模様をつづったバックパッカー旅行記です ⇒サイト案内

2008年3月17日 の出来事

レンタカー探し -スワコプムンド-

今日は朝からちゃんと起きることができた。

昨日のような体のダルさもほとんど無い。嫁の風邪の具合もだいぶマシになったようだ。

やっぱソーセージ効果すげー!

前にも書いたが、ナミビアには公共の交通機関というものがほとんど存在しない。

なので、移動手段は主にレンタカーかヒッチハイク。

もうこの町には4日間も滞在してるので、明日にはここを出てナミブ砂漠を見に行きたいのだが、アテも無くヒッチハイクを繰り返すという気合いも根性も忍耐力も我々には全くないため、消去法的に今日はレンタカーを探すこととなった。

こういうときのために、日本で国際免許証も取ってきているのだ。

ネットで調べた情報をもとに色々とレンタカー会社を探し回る。

ナミビアでは首都のウィントフックに次ぐ第二の都会と言われているこのスワコプムンド。

だが、実際のところは何のことは無いただの田舎町だ。

主要な建物や店はだいたい半径500メートルぐらいの範囲に固まっており、そこを離れると、ほんとに恐ろしいほど何も無い。

周りは海と砂漠に囲まれてるから、日本で言うとまあ鳥取みたいなもんかな。行ったことないけど。

ということで、朝から昼過ぎにかけて半径500メートルをブラブラ歩きながら、レンタカー会社をノンビリと探し回ったのだった。

で、結局ツーリスト・インフォメーションで手配してもらうのが一番リーズナブルだということがわかり、そこで契約。

料金は1日当たり350ナミビアドル(約4,500円)。

これを3日間(48時間)借りてナミブ砂漠などを見て周り、ウィントフックで乗り捨てるという計画だ。

乗り捨て代はかかるが、ガソリン代含めても2万5千円ぐらいには収まりそうなので、まあ予算内といえば予算内だ。

ちなみに借りた車は、一番安かった小さなフォルクス・ワーゲン。

自然あふれるワイルドなナミビアの大地を、こんなチョロQみたいな車で走れるのかちょっと不安だけど、まあ貸し出ししてるってことは大丈夫なんだろうね、たぶん。

今日もキッチンでは、ドイツ人宿泊客のオッサンが冷凍した鶏肉を1時間以上かけて几帳面にじっくり焼いていた。

このオッサンは昨日も一昨日も、同じように鶏肉を焼いていたが、そんなに好きなのだろうか。飽きるだろ、ふつう・・・。

きっと彼は、一生のうちの5パーセントぐらい時間を、鶏肉を焼くことに費やしてるに違いない。

手間がかかってるわりには、あまり美味しく無さそうだけどね。

でもそんな僕らも、夕食はやっぱり昨日と同じくソーセージ。

明日も、明後日もソーセージパワーで乗り切るぜ~!



ブックマークはてなブックマークに追加POOKMARK Airlinesに追加livedoorクリップに追加ニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに追加Google Bookmarksに追加Buzzurlに追加del.icio.usに追加


trackbacks

trackbackURL:



comments


コメントフォーム

最新のブログエントリー

  1. 坂の上のゲラゲッツァ -オアハカ-
  2. 気絶と鼻血 -メキシコシティ→オアハカ-
  3. カラフルな一日 -メキシコシティ-
  4. 博物館とピラミッド -テオティワカン-
  5. 泪の次は病院へ -メキシコシティ-
  6. ブログ全リスト

人気のブログエントリー

  1. 世界の犯罪首都 -ヨハネスブルグ-
  2. チチカカ湖と太陽の島 -コパカバーナ-
  3. ねずみ講事件 -ティラナ
  4. アテネを目指す! -オフリド→アテネ-
  5. コーダホテル -アンマン-
  6. 三大宗教の聖地 -エルサレム-
  7. ピラミッド観光 -カイロ-
  8. 世界一の街 -プラハ-
  9. 動くものはすべて -サラエボ-
  10. 不条理バス(1) -ジンカ→コンソ-
  11. トラック荷台移動(1) -モヤレ→ナイロビ-
  12. ガンガーの夜明けとインド式数学 -バラナシ-
  13. 百年の歴史 -アウシュビッツ→ブダペスト-
  14. 世界一のビーチ -ザンジバル-
  15. 南米のパリの旅館 -ブエノスアイレス-

モバイル版 かけてこブログ

「かけてこブログ」が、携帯、モバイルからも見れるようになりました!

右のQRコードを読み取ると、モバイル版ページのURLを取得することができます。

QRコード

http://www.kaketeko.com/mob/

なお、画像は携帯からも見れますが、リンク先などはパソコンからじゃないと見れないものがほとんどなのでご注意ください。