ナイロビ

治安の悪さは折り紙付きの、東アフリカ最大の大都会ナイロビ。
カメラをあまり持ち歩いてなかったのでほとんど写真は残ってないけど、なかなか興味深い街でした。

ようやくたどりついたナイロビの街。宿泊したのは、ここ「ニュー・ケニア・ロッジ」。アフリカでは有名な日本人宿です

ナイロビは本当に大都会! お隣のエチオピアではお目にかかれなかった高層ビルが建ち並ぶ

ケニアの食事でポピュラーなのが、ビーフシチュー。こいつは見た目どおりすごく美味かったです。インジェラじゃなくて普通に米が出てくるのもすごく嬉しい

でもやっぱりケニアの主食といえばウガリ!とうもろこしの粉から作った、お餅みたいな食感の食べ物。手でちぎって、コネコネしてから口に運ぶ。あまりクセも無いので結構食べやすい

エジプトで出会ったヤマト君にここナイロビで再会。しかも、この後も、南アフリカとスペインでバッタリ再会することに。すごい出会いの確率

色々とナイロビのことを教えてくれたアライさん。アフリカ横断の予定だったのに、結局ナイロビに10ヶ月も滞在してしまい、途中で断念したとのこと。かなりツワモノな面白い人でした

世界三大犯罪都市のひとつとも言われるナイロビ。来てすぐは、かなりビビッてたけど、まあでも意外と大丈夫でした。お店などの前には、門番としてマサイ族がよく立っている

しかも、ナイロビに来るちょっと前に大統領選に伴う暴動が起きていたようで、交通機関もストップ、お店も全て閉店して、ひどい状態だったらしい

やんちゃそうな派手なペイントが施された乗り合いバスが、やたらと走るナイロビの街。車の中から聞こえてくるのは、やっぱりヒップホップ

写真は撮れなかったけど、日本のデコトラに匹敵するぐらい派手な車がかなり走っていた

犯罪が多いとはいえ、現地の人たちは普通に生活してます。当然といえば当然だけど

この界隈のシンボル、円柱型のヒルトンホテル。周囲にはスーパーもたくさんあって、何でもモノが揃う

宿の屋上からの眺め。ここに立つと、青い空と白い雲の下に広がる賑やかなナイロビの街の様子を見渡すことができて、なかなか気持ちがよかった

ケニアで訪問した都市は、結局ここナイロビだけ。動物たちのあふれるサファリは、次なる国タンザニアで楽しむことにして、バスに乗り、ケニアを後にした我々だったのでした

[国境からのトラック荷台移動]
[サファリ(マニャラ湖とンゴロンゴロ)]