楽山/峨眉山の写真

四川省の世界遺産、楽山大仏と峨眉山を日帰り観光!
けっこう疲れたけど、大仏的なものが大好きな妻は大喜びの一日でした。

成都から2時間ほどかけて楽山大仏に到着。入口を抜けると、こんなかわいらしいゴミ箱が。でも中国人はあまり利用してないんじゃないかな・・・

ここにも中国人観光客が本当にウジャウジャ。しかし幼稚園の遠足よりも騒がしい!

大仏へいたる道には、こんな感じの虎がいたり、

大黒様がいたり。大仏様との関連性はあるんかな・・・

で、これが大仏!ほんとデカいー!!

縦にして撮っても、やっぱりデカいー!!でも、角度によっては少し悲しそうな顔に見えます・・・

大仏を下から拝むために、中華人民の方々が珍しく列をつくって並んでる様子。なかなか貴重な映像ですねぇ

これが大仏の後頭部ですが、結構いがぐり頭なのでしたぁ〜

大仏の近くのお寺にあった線香立て。とにかく巨大な線香

ここにあるものは全てデカい!でも中国的な柄で雰囲気はありました

ところ変わってこちらは峨眉山。山の入口付近。中国人カップルが大げさなポーズでマイナスイオンを浴びてました

自然あふれる峨眉山。山道には、綺麗なお花がたくさん咲いてました

緑あふれる静かな山道。たまにはこういう道を歩くのも気分がいいもんです

中国四大仏教名山の一つである峨眉山、お寺もたくさんありました。寺の中に入ると、線香の煙が漂っててとても心が落ち着きます

山道に立っていた看板。意味深そうな日本語ですが、理解不能。「万ムー」って何・・・

息を切らせながら山道を登ると、いい感じに霧がかったお寺が見えてきた。なかなか神秘的な雰囲気

この時点でぐったりの妻。この寺を見たら山を下るつもりで、最後の気力をふりしぼって門をくぐる。お寺の中に入ると・・・

ジャジャーン!しつこいくらいの数の神様(?)が目の前に広がってきました!元気が戻って妻は大はしゃぎ

もう一面神様だらけ。う〜ん、なんなんでしょうか、この怪しげな光景は・・・

これでもかー!っというくらい長い尾の何かに乗ってる・・・

光に照らされてキンキラに輝く像。かなりの大迫力

頂上までは登らなかったけど、そんな感じで峨眉山けっこう楽しめました〜!

[郷城/理塘/康定、成都]
[九寨溝/黄龍]