バリの写真

このバリ島から世界一周の旅のスタート! 旅のはじまりということで、ワクワクしながら降り立ったこの島。
心躍らせながら、ビーチを歩いたり、田園地帯をバイクで走ったり。 ウブドで見たケチャダンスにちょっと感動。

バリでは、家々の軒先にこんな感じのかわいらしいお供え物がされている。漂ってくるお香の香りもいい感じ

泊まったホテルに飾られてた絵。こういう印象的なタッチの絵がバリには多い

とある路地を入ると、マッシュルームの店がたくさん!とても楽しそうな雰囲気です

クタのビーチ。評判どおりいい波がきていた。けど、海自体はあんまりキレイじゃなかったなあ…

町角にある小さな祠。木々の緑の下、太陽の光に照らされて、いい具合に町に溶け込んでました

芝生に落ちていた葉っぱ。写真だとわからないかもしれないけど、ウチワのかわりになりそうなぐらいデカかった。

ウブドには、町中にこんな感じの寺院がたくさんある

芸術の町ウブドでは、コマイヌもこんな感じでオシャレしちゃってます!

友達の紹介で泊まった、ウブドのホームステイみたいな感じの宿。自然にあふれた庭付きで、かなりゼイタク気分!

「こっちに行きなさ〜い」みたいな感じで交差点に立ってた像に嫁が大興奮。うちの嫁は大仏だけじゃなくこういうデッカイ像も好きなようです

その名の通り、猿がたくさんいたモンキーフォレスト。やたらケンカばっかりしてる猿がいた

モンキーフォレストにあったコモドドラゴンの石像と一緒に記念撮影。これは実物大なんかな?いつか本物に会ってみたいものだ

屋外劇場で行われていたケチャ。上半身裸の男性たちが「ケチャ、ケチャ」と叫ぶ姿は圧巻。次の日から、ケチャゴッコが我々夫婦の間でブームとなりました

これまた野外劇場で見たバリの代表舞踊、レゴン・ダンス。踊ってる人たちの目つきと指の動きがすごかった

花びらを投げてました

バイクを借りてウブドの近郊をツーリング。のどかな風景が広がってました

熱帯雨林の田園風景。こういう景色を見た後は、ご飯もなんとなく美味しく感じてしまう

ウブドにはセンスのよい家具やインテリアを扱ってる店が多い。宝くじが当たったら、ここら辺で家具を一式そろえたいなあ

キリンのオブジェがたくさん!これは居間の窓際あたりに置きたいね

デンパサールのバスターミナルから、ジョグジャ行きのバスにダッシュで乗車。バスターミナルに着くのが遅れて、乗れないかもと思ってたけど、間に合ってラッキー

バスごとフェリーに乗ってジャワ島へ。フェリーの車庫に停車した途端、物売りとかがバスの中にたくさん入ってきた

ジョグジャカルタの写真

インドネシアの古都、ジョグジャカルタ。プランバナンとボロブドゥールという二大遺跡に大興奮!
灼熱の太陽の下での観光は疲れたけど、充分に堪能できました。

バスターミナルからローカルバスに乗って、安宿街ソスローへ向かう。インドネシアのバスは、バス停じゃなくても、手を上げれば乗せてくれるので便利だ

駅前の屋台みたいなところで食べた麺。中に入ってる魚肉団子みたいなやつが結構うまかった

目の前に現れた麗しのプランバナン!喜びのため、満面の笑みの夫。が、このポーズは意味不明

喜びのため、元気よく叫ぶ妻

さすが世界遺産だけあって、感動的な壮麗さを誇るプランバナン。ちなみにこれがこの旅で最初に見た世界遺産。世界一周中に、いくつ世界遺産を制覇することができるだろうか

喜びのため、今度はペットボトルを頭に載せてしまった夫。意外とバランスをとるのが難しい

青い空と緑の草木に映える寺院群

プランバナンから乗り合いワゴンみたいなのに乗って宿のほうへ戻る。が、よくわからん場所で降ろされ、人に道を尋ねながら30分ほど歩くことに・・・

街角のガソリンスタンド(?)。並べられたビンの中に、ガソリンが入ってます

川べりに建つ家々。人々がたくましく生活してました

デーン!と目の前にそびえるボロブドゥールの遺跡。夫の「いくか行ってみたい遺跡ランキング」のベスト5に入っているだけあって、見えてきたときはかなりの感動した

ボロブドゥールはピラミッドのような形をしている。が、デカくて、カメラに全景を収めきれず・・・

片隅で結婚式の写真を撮っていたカップル。花嫁さん、けっこう肌を露出してます。イスラム教国だけど大丈夫なんかな?

ボロブドゥールは意外と観光客が少なくて、のんびり歩き回ることができた

ユネスコが10年以上かけて修復しただけあって、彫刻とかもキレイな感じで残ってました

仏像と戯れる妻。個人的にはもう少し派手めな仏像のほうが好みらしい

てっぺんの所からの眺め。遠くまで見渡せてなかなか気分がよい。ちなみにこの円錐状やつの中に仏像が入ってます

美しい景色をバックに記念写真。が、ナゼか愛ちゃんポーズの夫。「サーッ!」

ジャカルタの写真

インドネシアの首都ジャカルタ。アジア最大の港湾都市は、ものすごい熱気に包まれてました!

ジャカルタで一番よく使った乗り物バジャイ。バジャイに乗っていると、ジャカルタの熱風が体にあたって心地よかった

安宿街ジャクサ通りには、たくさんの屋台が店を並べていた。ハデハデな布看板は見ているだけでも楽しい

ジャカルタでよく見かけたジュース屋さん。ビンジュースがたくさん並んでます。暑いのでついつい買ってしまう

宿の屋上で、街中に響き渡るアザーンを聴きながら洗濯物干し。真上から照りつける太陽のおかげで、洗濯物はすぐ乾いた

ソスロー通りのコンビニの商品棚。なかなか品揃えはよい

さすがはアジア最大の港湾都市。こんな感じのでっかいデパートも結構建ってました。中はクーラーで涼しい!

バーの軒先にかかっているビンタンビールの看板。インドネシアの定番ビールらしいけど、結局、一回も飲まなかった。ちなみに「ビンタン」というのは星の意味らしい

ビンタンビールの看板のあるビルには、意味不明のドアが!これじゃあ、開けた途端に下に落ちちゃうよなあ・・・