クロアチア/モンテネグロ


ザグレブドブロブニクコトル

ザグレブの写真

クロアチアの首都ザグレブ。
特に目的もなく立ち寄った街でしたが、まあ特にやることもなく・・・。

駅を出ると銅像が。というか、銅像よりも降り積もる雪のほうが目に入った。あいかわらず寒い・・・

街の中をトラムが走る。なかなかの最新型

この街で一番目立っていた大きな教会。特にやることないので入ってみた

教会の中は厳かな空気が流れていて、なかなか雰囲気よかったです

教会の外にはなぜかロバ・・・

そしてなぜかヤギ・・・。クリスマスとなんとなく関係してるようなしてないような・・・

こちらも教会前の台座の像。雪をかぶった金の像が、なんとも神々しい感じを醸し出していた

街の中心にある青空市場。特に買うもの無し。というか、特にこれといってやることの無かった街でした・・・

ドブロブニクの写真

青い空と青い海にめぐまれた街ドブロブニク。
赤屋根の広がるこのステキな街で、とても気分よく年越ししちゃいました。

ドブロブニクに到着すると、久しぶりの青空が広がっていた。やっぱり太陽が光ってるってのは気分いい〜!

そして街の西側には、青い青いアドリア海が広がる。ほんとキレイ!到着するなり、ドブロブニクの街を気に入ってしまった

このあたりでは、「SOBE」と呼ばれる宿がかなり普及している。「SOBE」とは一般家庭の部屋の間貸しのことで、一般的に普通のホテルとかよりも安く宿泊することができる

泊まったのはこちらのSOBE。ドブロブニクらしく、赤屋根のかわいらしい家だった

SOBEのオバちゃん。英語は何しゃべってるかよくわからなかったが、親切で良い人だった。ちなみに夫はなぜか「ボォ〜イ」と呼ばれていた・・・

青空と赤屋根と木々の緑が、ほんといい感じ。『魔女の宅急便』のモデルになった街というウワサもうなずける

思わず「ジジ!」と呼びかけてしまいたくなるような黒猫

こんな旧式の車も現役で活躍中。街の雰囲気にピッタリ合ってます

夕暮れ時のドブロブニク。西日に照らされる人々の表情はとても明るく見える。とてもあの雪が積もっていたザグレブと同じ国だとは思えない・・・

アドリア海に沈む太陽。太陽が見えなくなるまで、じ〜っと眺めてしまいました

世界遺産にも登録されているドブロブニク旧市街。城壁にあがって、美しい街を上から眺め歩き

イメージ通りの赤屋根の街並みが眼下に広がる

太陽の日差しがまぶしい!3週間近く味わえてなかった感覚に思わずニンマリしてしまう・・・

この日差しだったら洗濯物もバッチリ乾くはず!

「アドリア海の真珠」と称されるドブロブニク旧市街。いやあ、真珠よりもキレイかも

旧市街の港にはボートもたくさん停まってました

旧市街の路地では、子供たちがサッカーを楽しんでました。さすがは強豪国クロアチアの子供たち

破壊された家屋・・・。旧市街の中にも、内戦の傷跡がいくつか残ってました

旧市街の周囲にもやはり赤屋根の建物がたくさん

そして、絶景ポイントから旧市街を眺める!いやあ、ため息が出るほどの美しさ!

目の前には、一面、赤屋根の素晴らしい景色が広がる。ほんと来てよかった、ドブロブニク♪

素晴らしい景色に大喜びの妻

年越しイベントがあるとのことで、大晦日の夜に、ライトアップされた旧市街の門をくぐる

年越し2時間前で、すでにたくさんの人たちがあふれていた旧市街。熱気がムンムン、皆さんザワザワ

そして、ついにカウントダウン。なんか色んな音や光が飛び交うメイン会場

花火がガンガン打ちあがる中、2008年がスタート!あけましておめでとうございました!