ポーランド/ハンガリー


クラクフアウシュビッツブダペスト

ブダペストの写真

あまりに宿の居心地が良すぎて、クリスマスをここで過ごすことにしたハンガリーの首都ブダペスト。
フォアグラ食ったり、オペラ観たり、舟盛り食ったりと、かなり贅沢なクリスマスの日々でした。

ブダペストはヨーロッパの歴史ある古都だけあって、駅もこんな感じで雰囲気よろしいです

ブダペストには洗練された歴史深い建物が多い。こちらはブダペストの観光名所のひとつ国会議事堂。見事な建物でした

曇っててわかりにくいけど、河にかかる「くさり橋」と緑の丸屋根の「ブダ城」。この河をはさんで、こちら側がペスト地区、あちら側がブダ地区、あわせてブダペストなのです!

くさり橋はブダペストのシンボル。橋にはカッコ良いライオンが

橋を渡ってブダ側へ。ライオンとブダ城のツーショット

世界遺産の街ブダペスト。街にはこんな感じの銅像とかもあって、芸術的な雰囲気もあふれてます

クリスマスはどの店も休業状態になるということで、クリスマス前の買い出しのため、中央市場へ。市場自体が、とっても洗練された建物の中に広がってました

ブタが宙吊りになっていた肉売り場

魚売り場には魚がビッシリ

そしてハンガリーの特産物といえばフォアグラ!いわずと知れた世界三大珍味のひとつです

フォアグラのカタマリを買って、宿で調理。味は一言でいうと「コッテリしまくり」。まあ美味かったことは美味かったけど・・・

日本の漫画がたくさん並ぶアンダンテホステルのリビング。う〜ん、素晴らしい宿です

アンダンテでは、毎日がシェア飯!皆でワイワイ美食の日々。この日のメニューは、豚の角煮とサラダ。ワインやビールがとってもすすみます

料理長(単なる料理好きな宿泊客!?)を中心にして、懐かしい日本の味が再現される。この日は鶏ナベ。ダシがきいたナベ料理はもちろん絶品!

クリスマスには、なんと舟盛りが用意されたアンダンテ!もちろん皆、大興奮!マグロにサーモンにバッテラ・・・。涙が出そうなほどに美味かった

食後は皆でダハブゲーム。全員、疑心暗鬼状態・・・

クジ引きで当たった寿司Tシャツを着て、アンダンテでバイト中だった無銭旅行のけいさんと一緒に記念撮影

クリスマスに行ったオペラ劇場。オペラというと貴族的なイメージがあるけど、ブダペストでは300円ぐらいで観れちゃうんです

まあ、でも建物の内装にはヨーロッパ的な気品と繊細さがあふれてて、貴族的な雰囲気まんまんでした

イメージ通り、茶筒の内側って感じのオペラの客席。でもオペラの内容は、当然日本語じゃないのでよくわからんかった・・・

ライトアップされたくさり橋。普通にキレイでした。ブダペストって、なかなかいい街です

クリスマスの街は、ライトアップされてキラキラしてたけど、人通りはまばら。ヨーロッパのクリスマスって結構さびしい・・・