コダリ/バラビセの写真

国境の町コダリと、カトマンズへ行く途中にあった小さな町バラビセ。
中国人とは全う違うネパール人の性格がしみじみとわかってくるそんな日々でした。

中国側国境の町ダムはこんな感じ。国境の崖に無理やり作ったかのような斜めってる町だ

ダムからネパール側の国境の町コダリまでは、10キロほど離れてるため、車に乗っての国境間移動。途中で目に入る人の顔は、中国で見てきた顔とは全く違う・・・

コダリまでは、こんな無国籍地帯の崖道を通っていく。ここで事故った車って、どっちの国からも見離されるんかな!?

たどり着いたコダリの町はこんな感じ

こちらも国境の崖に無理やり作りましたって感じの、生命感みなぎる町だ

ネパール人は結構優しい、そして子供は人懐っこい・・・。コダリの人たちと交流していたら、ネパールにはいい人が多いんだなあとしみじみ感じた

コダリからバラビセへとバスで向かう。バスに乗ると南アジアに来たんだってことを実感してしまった

車内はこんな感じで乗客一杯、荷物も一杯。屋根の上も一杯です。道もガタガタでかなりの揺れ

バラビセで泊まった宿というか民家みたいなところ。1人50円ちょっとという宿泊費に驚いた

バラビセは、まあこんな感じで、特に何にも無い町でした

中国の子供とは明らかに態度が違うネパールの子供達。笑顔がとてもカワイかった

そこらへんのチャイ屋で出てきたチャイとゆで卵とドーナツ。かなりの美味・・・

カトマンズの写真

バックパッカーの聖地カトマンズ!
旅人の心をなごませる様々な要素があふれるこの街で、まったり快適生活を送りました。

ギュウギュウのバスに揺られてたどりついた念願のカトマンズ。この世界有数のツーリストタウンには、旅人の心にしっくりくるような程よいゴミゴミ感がただよっていた

狭い路地に人やリクシャーやバイクがビュンビュン行き交う

で、この街で最大の楽しみだった日本食!カトマンドウゥの日本食のレベルは結構高い。カツ丼の卵のトロトロ感もいい感じ

普通の飯も結構美味い。これはチョウメン(焼きソバ)とバフカレー(水牛カレー)と春巻き。春巻きデカッ!注文してから出てくるまでに異様に時間がかかるのはご愛嬌…

カトマンズはデザートも格別。とろけるような自家製プリン

美味しいパスタに、思わず顔がニヤけてしてしまってる姐さん

チベタンテイストとヒンドゥーテイストが合わさった、かわいい小物やお土産物の店も多い。「カトマンズ大好き!」っていうバックパッカーが多いのもうなづける

服を物色中の妻。安いしかわいいしで、思わず手が伸びてしまう。この街で妻はスカートを、夫はズボンを購入

散歩が楽しいカトマンズ。人がごったがえす活気ある街並みは、インドと似てるようだけど、なんとなく違う。そのなんとなくの部分がこの街の魅力なのかも

とりあえずヒマそうにしてるヤツら多数

裏通りに入ると、少し静かな雰囲気のところも多い

ブヨ〜ンと笛を鳴らしながら路上でコブラを操るオヤジたち。見学してたら、もちろんお金を要求されました。。

お昼寝中のリクシャーこぎ。それにしてもすごい体勢…

小腹がすいたのか売り物のバナナをほうばる果物屋!

こちらは観光名所、ダルバール広場。これぞカトマンズっていう感じの風景が広がる

額にティカをつけた子供たちも、カメラを向けると笑顔で振り向いてくれる。ネパール人は大人も子供も、愛想がよくて人がいい!

寺院や王宮に囲まれたダルバール広場。日本の五重塔とかに似た感じ建築物が目立つ

ヒンドゥー教徒の多いネパールでは神様扱いの牛。街の中でのんびりしてる風景を見てると、なんとなく心が和みます

ダルバール広場にいた神様。シヴァ神の化身らしい。熱心な信者が、赤い染料を神様にぬりぬりしていた

ネパールの寺院といえばブッダ・アイズ!神秘的といえば神秘的だし、カワイらしいといえばカワイらしい、不思議な両目が街を見守ってました

こちらはフリーク・ストリート。この通りには、その昔ヒッピーたちがウヨウヨいたらしい

フリーク・ストリートにあった神様(?)の絵。とりあえず真似してみた妻

散歩しながら適当に通りに入ってみたら、バイクがたくさん!道幅の半分以上を占領してるような・・・

声をかけると、ちょっとテレながらも笑顔を返してくれた子供たち。やっぱりネパールの子供はカワイらしい

街角の歯医者!こんなエグい絵が飾ってあったら、行く気が失せそうだけどなあ。。

妻お気に入りの仏様。持って帰りたい衝動をなんとか抑える・・・

ダサインのお祭りのときに、宿の屋上で行われていたヤギ殺し!ナタで首を切られていた。生贄となったヤギの血は、絵の具のように真っ赤

お湯をかけて体を膨らませた後、金属のコップでゴリゴリして毛をむしりとる

首を壁にこすりつけると、血の跡が壁に。魔よけとかになるんかな?

かわいそうなヤギちゃん・・・