トップページの写真

 トップページの写真についてご紹介。過去の分も含めて掲載しています。

 画像をクリックすると大きな画像が開きます。

#66 - USA (Seattle)

シアトル・マリナーズの本拠地セーフコ・フィールド。緑色がとても印象的なスタジアムでした。もちろんイチローの姿もバッチリ観察!

#65 - Mexico (Mexico City)

中南米の経済の中心地メキシコシティ。なかなか芸術的な雰囲気漂うこの町ですが、テキトウに散歩してたら、いかにもメキシコって感じのこんな壁画を見かけました。

#64 - India (Buddah Gaya)

ブッダが悟りを開いた地ブッダ・ガヤー。路上でネズミ男ルックの子供に出会いました。なんでこんな格好してるのかは不明だけど、それにしてもカワイらかった。

#63 - India (Ellora Caves)

崖に彫られた巨大な石窟群エローラ。中を歩き回っていたら、黒装束軍団に遭遇した。アイヤッパンというヒンドゥーの神様を崇めている人たちらしいけど、しかし怪しい・・・。

#62 - Cuba (Havana)

70年近い歴史を持つキューバで最も有名なキャバレー、トロピカーナ。ステージ上では、華麗で美しいダンスが繰り広げられていました。

#61 - Ethiopia (Jinka)

少数民族の集まる町ジンカにて。マーケットの開催されていたこの日は、いつもと違ってたくさんの人でにぎわいを見せてました。

#60 - Tibet (Mount Everest)

夕焼けに薄く染まる世界最高峰エベレストの様子。その白い姿はとても神々しく、そしてとても美しかったです。ベースキャンプ手前のテント地点にて。

#59 - China (黄龍)

四川省の景勝地、黄龍を流れる美しい水の風景。石灰岩の層が傾斜にそって棚田のように連なる景色は、まさに息を飲む絶景でございました。

#58 - Nepal (Pokhara)

とっても笑顔がかわいらしいネパールの子供たち。この日はお祭り(ダサイン)のため、皆おでこに赤い粉(ティカ)等をつけてました。ヒマラヤを望む町ポカラでの一枚。

#57 - Nepal (Kathmandu)

ネパールの首都カトマンズ。居心地も雰囲気も最高に良いこの町、リクシャーのオッチャンも強引に体をねじらせて、気持ちよさそうにお昼寝してました。

#56 - India (Varanasi)

インドの中でも、もっともインドらしい雰囲気の漂う町バラナシ。ボートに揺られて、聖なる河ガンガーと共に繰り広げられるこの町の生活の様子を、じっくりと眺めました。

#55 - India (Khajuraho)

エロティックな彫刻で有名なインドの遺跡カジュラホー。ものすごく立体的でリアルな彫刻があふれてて、とっても見ごたえのある遺跡でした。

#54 - Egypt (Cairo)

エジプトのカイロで観たスーフィーダンス。オッサンたちが、これでもかってぐらいにグルグルグルグル回転しまくってました。衣装もとても色鮮やか。

#53 - Egypt (Luxor)

エジプトのルクソールの路上にて。いかにもエジプト人って感じの老人が、野菜を売ってました。しかしキャベツがデカい・・・。

#52 - Mexico (Oaxaca)

メキシコの古都オアハカ。この町でチーズと並んで有名なのがチョコレート。市場にはたくさんのチョコレートが並んでました。ソースのようにして料理に使ったりもします。

#51 - Belize (CayeCaulker)

美しいカリブ海の中に浮かぶ島キーカーカーの日常風景。子供たちはエメラルドブルーの海で楽しく遊んでました。この島ではゴルフカートが主な移動手段。

#50 - Cuba (Havana)

キューバといえばアメ車。ハバナの町にはブロロロロと黒い煙をあげて元気に走る古いアメ車があふれてました。夜の表情はまた昼と違ってちょっと上品な感じ。

#49 - Cuba (Havana)

社会主義国キューバ。首都ハバナの街角には、ところどころで革命の英雄たちのペイントが施されてました。現地民にも旅行者にも、やっぱりゲバラが一番人気。

#48 - Ecuador (Galapagos Islands)

動物たちの楽園ガラパゴス諸島。たくさんの動物たちがあふれるこの場所で一番目にしたのは、やっぱりイグアナたちでした。ほんとにウヨウヨあふれてた。

#47 - Peru (Cuzco)

インカ帝国のかつての都クスコで行われた、南米三大祭のひとつインティ・ライミ。お祭り前から連日連夜、街全体が祭りムード一色。とても楽しい雰囲気に包まれていたクスコの街でした。

#46 - Peru (Lago Titicaca)

チチカカ湖に浮かぶ、葦でできた島、ウロス島。色鮮やかな衣装をまとった島の住民たちが、歓待の歌(?)を歌ってくれました。

#45 - Bolivia (La Paz)

ボリビアの沈没タウン、ラパスの風景。左上から、雑貨屋、インディヘナのオバちゃん、八百屋のオバちゃん(居眠り中)、カエルの剥製、美味かった飯たち、丘の上に咲く花、市民の足ミクロ、日曜市の風景。

#44 - Bolivia (Potosi)

世界で一番高い場所に位置する都市ポトシ。植民地時代からこの街の歴史を左右してきた鉱山が悠然と街を見下ろしていました。

#43 - Bolivia (Uyuni)

高山病を乗り越え、なんとか到着したウユニ塩湖は、見渡す限り一面、白世界。なんとも不思議な気分に陥ってしまう感動的な自然風景でした。

#42 - Chile (Easter Island)

イースター島には、なんとも不思議なモアイがたくさん。特に朝焼けに照らされたモアイには、なんともいえない味わい深さが漂っていました・・・。

#41 - Argentine (Iguazu Falls)

世界三大瀑布のひとつイグアスの滝。ものすごい量の水がものすごい音をたてて上から下へと流れてました。虹もかかってとっても綺麗。

#40 - Paraguay (Colonia Yguazu)

古き良き日本社会が今も息づくパラグアイのイグアス移住区。日本の食材、日本の言葉があふれるこの村の農協の近くには、真っ赤な鳥居が立ってました。

#39 - Spain (Barcelona)

徹底的に直線を排した、ガウディ作の不思議な建物カサ・バトリョ。芸術的な空気あふれるバルセロナにふさわしいこの建築物は、街の中心部に普通に建ってました。

#38 - Portugal (Lisbon)

ジェロニモス修道院に近いテージョ川に突き出るように立つ「発見のモニュメント」。エンリケ航海王子を始めとする大航海時代の英雄たちの姿はなんとなくロマンチック。

#37 - Portugal (Lisbon)

坂道の多いリスボンで、市民の足として今もテクテクと動き続ける小さなケーブルカー。街の景観に、この古びた黄色がとっても似合ってました。

#36 - Morocco (Fes)

モロッコといえばこの風景!皮なめし作業場の様子。強烈な臭いが漂う中、職人たちは染色桶に皮を浸してせっせと作業してました。それにしても、くっせ〜。。

#35 - Morocco (Marrakech)

モロッコの古都マラケシュにて。旧市街メディナの中には、色んなスーク(市)が立ち並び、毎日人があふれて大にぎわい。特に食品スークはいつ見ても大繁盛でした。

#34 - South Africa (Johannesburg)

ヨハネスブルグの黒人居住区ソウェトにて。バリケードが張られた入口の奥には、壊れてボロボロになった車が置かれてました。

#33 - South Africa (Boulders Beach)

ケープタウンからバイクに乗って日帰りで行った喜望峰。その帰り道で立ち寄ったボルダーズビーチには、たくさんのかわいらしいペンギンたちがいました。

#32 - Namibia (Sossusvlei)

ナミブ砂漠の中でも最大規模の砂山ソススフレイから見た景色。なんだか別の星に来てしまったかのような気になりながらボンヤリと周囲を眺めまわしました。

#31 - Namibia (Solitaire)

レンタカーを借りてのナミビアドライブ。乾いた大地を駆け抜けているときに見かけた自然風景。黄色い花が青い空の下で可憐に輝いてました。

#30 - Tanzania/Zambia (Tazara Train)

2泊3日のタンザン鉄道の旅。列車の車窓には、雄大な大自然が広がってました。そんな自然の中で戯れる子供たちの姿が楽しそうでした。

#29 - Tanzania (Zanzibar)

アフリカで最も有名なリゾート地、ザンジバルのパジェビーチ。白い砂浜、青い空、エメラルドブルーの海・・・。素晴らしい景色に思わずゼイタクをしてしまった日々でした。

#28 - Ethiopia (Jinka)

少数民族の集う村ジンカにて。この日はフェスティバルがあって族たちがウヨウヨ。そんな中、キング・オブ・族たるムルシ族の美人娘達を撮影。下唇につけたフリスビーみたいなのがデカいほどに美しいとされてるらしい。

#27 - Yemen (Sanaa)

世界最古の摩天楼都市サナアにて。通りを散歩していたら窓から子供達が顔を覗かせてました。やはりイエメンでも子供ってとてもカワイらしい。

#26 - Egypt (Dahab)

紅海の楽園ダハブにて。ダハブのビーチにはこんな感じのベドウィン風のレストランがたくさん。お店の窓から東のほうを眺めるとサウジアラビアが見えます。

#25 - Egypt (Cairo)

ピラミッドの前でラクダにまたがるエジプシャン。気付かれないように後ろからコッソリ撮ったのですが、見つかってしまうと、金を払えと絶対言われてしまいます・・・。

#24 - Croatia (Dubrovnik)

ドブロブニク旧市街の城壁の上からの眺め。海と赤屋根のコントラストがとても美しくて、魔女の宅急便の世界にトリップしてしまいそうでした。

#23 - Bosnia Herzegovina (Sarajevo)

サラエボの市場にて。今は墓地となった旧オリンピックスタジアムの近くにあるこの市場には、内戦があったことを忘れてしまうような平和で普通な暮らしが垣間見えました。

#22 - Hungary (Budapest)

ブダペストの中央市場で撮った写真。2階の手すり越しの光景。ちなみに、この中央市場でフォアグラを買って食べました。

#21 - Poland (Auschwitz)

人類の負の遺産、アウシュビッツ。左上は、有名なBが逆さになった入口の門。左下は、囚人たちが強制収容所に入れられた際に没収されたカバン。右は、ダビデの星が施されたユダヤ人博物館の門。

#20 - Czech (Prague)

プラハのカレル橋の前にて。カレル橋から見るプラハ城ももちろん素晴らしいですが、その他にもこの街に美しい建築物がいたるところに広がってます。

#19 - Czech (Chesky Krumlov)

小さくてかわいらしいチェスキー・クルムロフの町並み。お城のある丘の上から見下ろした町の風景です。もう少し手前には川が流れてます。

#18 - Israel (Jerusalem)

三大宗教の聖地イスラエル。歴史の重みと複雑さを感じずにはいられない街でした。左上は苦悶教会、左下は岩のドーム付近にあったパレスチナ国旗の色をした旗、右は嘆きの壁の横で聖書を読む正統派ユダヤ教徒。

#17 - Palestina (Bethlehem)

イスラエルにより、パレスチナ自治区を囲むように建てられた壁。壁を見たときはとても重い気分になりました。キリスト生誕の地ベツレヘムには、アーティスト集団によるペイントが壁にほどこされてました。

#16 - India (Goa)

ゴアのビーチをバイクで快走してるときに見えた、アラビア海に沈む夕日。ちょっとクサイ風景ですが、でもすごくキレイでした。

#15 - India (Hampi)

そのスケールの大きさに圧倒されたハンピ。ゴロゴロとした岩山とジャングルと遺跡。なにかまったく別の世界に来たようなそんな感覚のする場所でした。

#14 - India (Delhi)

デリーの世界遺産、フマユーン廟で撮った一枚。美しい彫刻窓の隙間から、女性が一人たたずんでいる姿が目に映りました。

#13 - India (Jodhpur)

ブルー・シティと言われるジョードプル。丘の上の要塞からの風景は、まさにブルー・シティ!青い建物が眼下一面にひろがっていました。

#12 - India (Khajuraho)

エロティックな彫刻寺院で有名なカジュラホ、西の外れのほうに行くとホノボノとした村がありました。我々に群がる子供たちの中で、ナゼかニワトリを抱えた少年が一人…。

#11 - India (Varanasi)

ヒンドゥー教の聖地バラナシの路地での一風景。様々なものがあふれかえるカオスな街に差す陽射しは、なんかとても神々しい感じがしました。

#10 - Nepal (Lumbini)

ルンビニへ向かうバスで屋根の上に乗ることに。子供たちがたくさんトラクターに乗ってる姿が目に入ってきました。手をふってくる子供たちもいて、なんかとてもいい気分。

#09 - Nepal (Barabise)

ネパールの小さな町バラビセの宿にいた子供たち。3人ともとても楽しそうにワイワイやってました。中国の子供とは明らかに態度が違う。。笑顔がとてもカワイかったです。

#08 - Tibet (Shigatse)

ラサからネパール国境へ向かうランクル・ツアーでの休憩風景。たぶんシガツェ近辺。空がとても青くて近くて、荒涼とした砂漠までもがとてもキレイに目に映りました。

#07 - Tibet (Lhasa)

チベットのラサからバスで1時間ほどのところにあるガンデン寺。山の斜面に建てられたお寺をバックに、ものすごい数のタルチョがはためいてました。

#06 - China (Shangri-la)

雲南省のポタラ宮といわれるシャングリラの松賛林寺。中に入ると、なにかの撮影が行われていたようで、僧たちがたくさんいました。僧衣がなかなか渋い。

#05 - Thai (Bangkok)

タイのバンコクで観光したワット・プラケオで見た怪物みたいな像たち。キンキラの塔の下のほうにたくさん並んでました。

#04 - Indonesia (Jakarta)

インドネシアの首都ジャカルタの安宿街(ジャクサ通り)に並んでいた屋台。魚とか鶏とか色鮮やかでポップなイラストがとても印象的でした。

#03 - Indonesia (Bali)

ウブドのマーケットで売っていたカゴ。色鮮やかなやつがたくさん並んでました。ウブドはセンスのよい小物がたくさんあふれてて買物欲に打ち勝つのが大変でした…。

#02 - Indonesia (Bali)

バリ島のウブドで撮ったお花。ウブドにいたときは天気がよくて太陽がとてもまぶしかったです。あの太陽に照らされた植物は、なんかいつもよりキレイに感じました。

#01 - Indonesia (Bali)

バリ島のクタビーチ近くで撮った小さな祠の写真です。バリ島にはこういう祠がたくさんあって、お香の煙があちこちに漂ってました。