世界のおやつ 2008.3.27  written by 妻

ここでは、旅先で飲んだ飲み物(ノンアルコール)&喰ったお菓子を紹介。

たくさんオススメなものがあるのですが、あまり撮影してなかったので、今回は一部ご紹介です。

こんなんばっか喰ってるから太るんだと思うけど、女の子だから止められないのよねえ。。。。

◎第2弾も作りました! → 世界のおやつU
お菓子・ケーキ類


三食お菓子でも大丈夫なワタシは常にお菓子を袋につめて持ち歩いてるのですが、その中でもよく食してたのをいくつか。甘いものからしょっぱいもの、辛いものから面白いもの(?)までご紹介。


●豆の揚げ菓子
かなり小さい袋に入ってるけど、食べ始めるとやみつきになってしまう。豆が嫌いな人でも絶対にウマイって思うはず。南インドでよく見かけた

●子供ビスケット
子供の写真がトレードマークのビスケット。勝手に子供ビスケットと命名。イエメンやエチオピアといった、経済的に貧しい国でよく目撃。この子供は有名人だろうなあ・・・



●高地のポテチ
こちらはチキン味のポテチ。標高の高いシャングリラまで持ってったらこんなに膨らんじゃいました!

●中国の田野麦
ちょっと甘い麦菓子!?日本でも同じようなものありますよね。旦那のお気に入りの一品

●あじがいい
「あじがいい」って書いてるだけあって美味かった。中国にて



●Perk & munch
インドのチョコレート菓子。キットカットのような感じ。チョコの美味さは下のムンチーの方がグッド!

●ウエハース
ケニアのウエハース。ケニアの国境〜ナイロビ間を移動するトラックの車中(荷台中?)、「腹減ったよ〜」と言いながらこれをご飯代わりに食べてました



●Lays
世界中でお世話になった「Lays」のポテチ。当然どこの国にも塩味はあるけど、他の味は国によって有ったり無かったり。私たちはサワークリームオニオン味がお気に入り

●Windows
イエメンで見かけたお菓子、その名も「Windows」。キャラクターもモロにパクってます。中身はカールのチーズ味みたいな感じ。意外とウマイ

●キットカット
キットカットは、中欧の各地でいろんな種類を集めてみました



●キットカットの残骸
エジプトで買ったキットカット。気付いたらネズミに袋ごと食いちぎられてた。ネズミ年だからネズミも活発に働いてるんかな・・・!?

●牛乳ストロー
日本でも某ファーストフード店で販売してたストロー。アフリカのスーパーで購入。チョコレート、バナナ、ストロベリー・・・、牛乳に差して飲むと色んな味が楽しめます!牛乳好きの私は思わず全種類買ってしまった。。



●バタークリームのケーキ
エチオピアのケーキ。上にのってるのは、生クリームではなくバタークリーム。ちょっと懐かしい味になってた

●ゴアのクロワッサン
ゴアで見つけたクロワッサン。中にはチョコがたっぷり!かなり感動的な美味しさでした



●タコス菓子@
インドの各地で食ってました。スパイスとかライムの酸味とか、色んな風味と色んなスナックが混じりあってて、かなりウマかった

●タコス菓子A
こんな感じで売られてます。注文すると、インド人が見事な手さばきであっという間に作ってくれます



●チャイのお供
ネパールでは、チャイと共にこうした甘いドーナツとかを結構食べてました。これが安くて美味くて、かなり病みつきになります

●ラスク
インドのデリーで釜で焼いてるラスクを発見。そこで食べた焼きたてのがメチャクチャうまかった〜

チャイ&コーヒー


熱い国でも寒い国もでも、この小さいグラスを見るとホッと一息できる。至福の休憩タイムへと誘うチャイ&コーヒー♪


●ネパールのチャイ
南アジアのチャイはミルクたっぷり砂糖どっさりでメチャ甘い!でもこれが病みつきになるウマさ。ドーナツと一緒に飲むとまた格別

●インド(北部)のチャイ
デリーにて。インド北部では、だいたい透明グラスに入って出てくることが多い



●インド(南部)のチャイ
フーブリにて。インド南部では、こんな感じの薄っぺらい金属製のカップがよく使われていた

●イエメンのシャイ
サナアにて。ミルクはオプションで追加料金。でも砂糖はやっぱりどっさり入ってて甘い。酒が飲めないムスリムは甘いものが大好き!この辺りでは「シャイ」っていいます



●ネスカフェ
インドのハンピにて。アジア、中東などでは「ネスカフェ」と注文すると、インスタントコーヒーが出てくる。ミルク、砂糖たっぷりで、やはりウマい

●エチオピアのマキアート@
コーヒー発祥の地エチオピアでは、ものすごく美味しいコーヒーがメチャ安く飲める。毎日3杯ほどマキアートを飲んでました

●エチオピアのエスピレッソ
風味豊かなエスプレッソ。世界最貧国の一つにも関わらず、どこに行ってもエスプレッソマシーンだけは置いてあるエチオピア



●エチオピアのココア
アジスアベバは首都だけあってオシャレなカフェがたくさん。ココアの粉が上にたくさんのってて贅沢気分

●エチオピアのマキアートA
エスプレッソマシーンで作ってくれるマキアートは泡立ちもとってもいい感じ。これでだいたい30〜40円ほど



●エチオピアのマキアートB
少数民族の姿をよく見かけるジンカの村にて。一日のほとんどが断水、停電してるような村だけど、コーヒー類は普通に飲めました。ミルクたっぷりマキアート!

●ヨーロッパのコーヒー
チェコのチェスキー・クルムロフにてにて。コーヒを注文すると一緒にチョコ(右下の袋)がついてきた。これもヨーロッパならでは!? 物価が高くてカフェにほとんど入れなかったので、詳細は不明・・・

フレッシュジュース


熱い国では果物が豊富なので、絞りたてのフレッシュジュースがたくさん飲める。野菜が不足しがちな旅行中はこれでビタミン補給。うまいし、安いし、体にもイイしで最高!!


●イエメンのミックスジュース
いろんな果物をミックスしたジュースらしいけど、ミルクとかシロップとかもたくさんミックスされてた。カスタードクリームのような甘さで、もうやめられない美味しさ。30円ぐらいで飲めるのも嬉しい

●エチオピアのパインジュース
食事メニューが単調なエチオピアでは、栄養摂取のためもあってフルーツジュースをよく飲んでました。これはサラッとした感じのするあっさりパインジュース



●タイのオレンジジュース
タイの路上で売られていたオレンジジュース。使い終わったペットボトルを利用してテイクアウト

●タイのバナナジュース
タイでは普通に果物も美味しいけど、手軽に飲めるジュースについつい手が伸びてしまう。こちらはあっという間に飲み干してしまったバナナジュース

●エジプトのフルーツカクテル
エジプトでよく飲んでいた、果物がたくさん入ったフルーツカクテル。もちろん酒は入ってません



●エチオピアのアボガドジュース
こちらは、エチオピアでは結構メジャーなアボガドのジュース。かなりコッテリしててドロドロしてるので(生クリーム風)、スプーンですくって飲みます

●エチオピアのミックスジュース
アボガド&マンゴーのミックスジュース。この混ざりきってない感じと色使いがなんともエチオピアっぽい。ライムをかけると更にウマさが引き立ちました

瓶ジュース


あまり炭酸水を好んで飲まない夫婦なんですが、でも暑い国だとナゼだかガブガブ!
日本ではほとんど見かけなくなってしまった瓶ジュースですが、缶より何となくうまい気がしするし、ちょっと懐かしい感じがするしで、私は大好きでした。


●スプライト
私はコーラよりもスプライトのほうが好きです。冷たいスプライトをグイッと飲む、それは幸せの瞬間・・・

●ファンタ
コーラ、スプライトとならび、世界中どこにでも飲めるファンタ。これはオレンジ味

●マウンテン・デュー
味はスプライトと同じような感じ。これはちょっと小さめのタイプ。南部アフリカでもよく見かけた



●ファンタ in エチオピア
エチオピアのアムハラ文字が記述されたオレンジ味のファンタ

●ペプシ in エチオピア
これまたアムハラ文字。ペプシです



●ミリンダ(オレンジ)
こちらは定番の、オレンジ味のミリンダ

●slice
これはインド限定(?)のオレンジジュース

●maaza
マンゴージュースな味。これもインドにて



●ミリンダ(パイン)
パイン味。タンザニアでよく飲んでました。オレンジ味よりもちょっとレア

●フルーツ・ビア
インドで飲んだフルーツ・ビア。味はオロナミンCみたいな感じかな・・・。もちろんノンアルコール

その他の飲み物


その土地特有(たぶん)の飲み物をいくつかご紹介。


●アーグラのラッシー
アーグラーで飲んだラッシー。ここの店曰く、世界一ウマいラッシーらしい。飲み比べするのも楽しいかも

●タピオカミルクティー
タピオカの食感がたまらない!台湾が発祥らしい。中国では珍珠ナイ茶っていいます



●豆乳
マレーシアでは、作りたてで冷たくおいしい豆乳が飲めた

●ジョードプルのラッシー
ジョードプルで飲んだやつはチョット黄色をしてたのですが、味が濃厚で私は大好きでした

●タピオカシェイク
タイのウィークエンドマーケットで見つけた、ココア味のタピオカシェイク



●burn
日本の某缶コーヒにパッケージが似てるけど味はRed Bull風。元気がでる味です

●インドの100%ジュース
インドで見つけたRealという100%ジュース!全9種類。定番はマンゴーかオレンジ。ゴアで全種類揃えました

◎第2弾も作りました! → 世界のおやつU

topicsトップ ページトップへ

[ 少数民族フェスティバル ]
[ エチオピア伝説! ]