旅立つ前にレーシック2008.5.31  written by 夫

視力は悪いんだけど、世界中の景色をメガネやコンタクトレンズを介さない肉眼で見てみたい、と思っている人は結構多いのではないでしょうか?

生の眼でじっくりはっきりと、壮大な遺跡や美しい自然風景や現地の人々の暮らし、歴史的文化景観を見つめてみたい・・・。

我々夫婦も、旅立つちょっと前までそんな願望を持っていた。

夫は視力0.2ぐらい、妻は0.1以下で乱視。外に出るときはコンタクトを着用し、家の中ではメガネ。まあ日本だと別にどこにでもいるような視力のカップル。
ポテトチップスをボリボリ食べながら、「やせないかなあ」とボヤくのと同じように、ゲームやパソコンをやりながら、「視力が良くならないかなあ」とボヤく日々・・・。

そんなある日、あることの存在を知った。

視力矯正手術「レーシック」。

目の表面の膜をパカッと切って、その中にレーザーを当てて何かの角度を変えてやる手術らしい。

細かい説明等は他の専門サイトを見ていただくとして、まあ簡単に言うと、この手術を受けることで、すぐに視力が回復し、乱視も治るということらしいのだ。

こりゃすごい!

とりあえずいくつか資料請求して、この手術に関する知識を深める。

費用はだいたい20万円弱。

目を手術するということでちょっと恐怖心もあるし、歴史が浅いため将来的な不安が無いというわけではないが、色々と検討した結果「これは手術を受けるべきだ!」という結論にいたった。

やっぱり、世界中の景色を自分の肉眼で見たいし、コンタクト用品持ち歩いて旅するのもメンドウだし。まあ長い目で見れば、コンタクトのメンテナンス費用と比べると、手術受けてしまったほうが圧倒的にコストも安くて済む。

ということで、まずは夫がチャレンジ。

キャンペーン中だった、神奈川クリニックというところで、イントラレーシックという種類の手術(ちょっと高級!?)を受けた。値段は、割引サービスを駆使してたしか15万円強(20万はいかなかったと思う)。

手術前に色々と検査があって、何度か足を運ぶのがメンドウだったけど、手術自体はほんの1〜2分。「目薬とレーザーの嵐!」という感じで、あっというまに手術は終了した。手術中の痛みはほとんど無し。意外と恐怖も感じなかった。

術後、1日は痛みがあったが(切った痛みというよりも、手術中に目を固定されたための圧力痛みたいなもの)、2日目からはいたって快調。

視力も0.2から2.0に見事にアップ!

夫の術後の様子を見て安心した妻も、「ワタシも受ける」ということになり、 品川クリニックというところで普通のレーシック(イントラじゃない)の手術を受けた。

夫と違うところで受けた理由は、単にそのときの料金が少し安かったから。まあ、どちらのクリニックも内容的にはたいした違いはないんじゃないかと個人的には思います。

妻も全く問題なく手術終了し、視力は1.5まで回復。乱視も完治した。

で、感想ですが・・・。

「手術してホントによかった!」と夫婦ともに感じてます。やっぱり肉眼生活ってのはいいもんです。特に旅行中は。

こないだ、荒波をバックにたたずむモアイを眺めながら改めてそう思った。


というわけで、オススメのレーシック手術。別に病院の宣伝してるわけではないのですが、世界一周などの長期の旅に出る人は、ぜひ旅立つ前に(術後は色々と不安定なこともあるのでなるべく早めに)手術を受けたほうがよいかと。

ちなみに旅人の間では有名な話ですが、南米のブラジルでも安くレーシックの手術を受けることができる。

サンパウロの ペンション荒木 でオバちゃんに言うと、日本人のお医者さんを紹介してくれるそうな。

でもまあ、最近はブラジルの物価もかなり上がってるし、そんなにお得感もなくなってるかも。

目を手術するということを考えると、ネタで受けようという人以外は、多少高くても日本で受けるほうが無難じゃないかと思います。あと、日本だと友人に紹介で1万円キャッシュバックとかもやってたりするので。
荒木のオバちゃん
以下、簡単に「旅立つ前にレーシック」を受けることのメリットを挙げてみました。

旅立つ前にレーシックを受けるメリット

● 肉眼で旅先の景色を見ることができる

レンズ一枚隔てると、見える世界はちょっと違ってくるはず。気分的にも。やっぱり肉眼が一番。

● 旅に持っていく荷物が減る

旅に持っていく荷物は少しでも減らしたい。メガネ、コンタクト、コンタクト用品は、丁寧に取り扱わないといけないし、意外とかさばる。たまに使い捨てコンタクトをバッグの中に大量に詰め込んでる人もいるけど、かなり大変そう・・・。

● 気分的にラク

特にコンタクトの装着って面倒くさい。「コンタクトはめるのは面倒くさいし、かといってメガネで外に出るのもイヤだし」ということで外出せずに宿でゴロゴロしてしまう人も多い(日本でもそうだけど)。やっぱり、朝から何もしなくても外にすぐに出れるってのは、気分的にすごくラク。

● 旅先で恋する確率アップ

ヨン様ぐらいメガネが似合う人ならともかく、だいたいの人はメガネをかけない素顔のほうがキレイor男前なはず!? 旅中、いつでも素顔でいれば、「あの人、ステキ〜」ってなる可能性が高まるのでは!?


ただ、手術にはリスクがつきものですし、将来的に何か後遺症や問題が発症する可能性もゼロとはいえません。そのあたりを十分に考慮し検討した上で、手術に望まれたほうがよいかとは思います。

万が一、手術が失敗したとかいうことになっても責任は負いかねますので、ご勘弁を。念のため。


topicsトップ ページトップへ

[ パスポートの増補 ]
[ 旅を終えて.. ]